ウェディング系バイトの求人サイトまとめました

華やかなウェディング業界ですが、高時給・シフトが自由・就職に有利等など、うれしいメリットがたくさんあるんです。

学生不可というところも多いですが、高校生でも働けるところ増えてきているんですよ。

HOME » 憧れのウェディング会場でアルバイトをしよう! » メリットがこんなにたくさん

メリットがこんなにたくさん

ウェディング系バイトのメリットやデメリット、仕事を通じて身に付く能力についてまとめました。ウェディング系バイトの嬉しいメリットがたくさんあります。さっそく見ていきましょう。

ウェディング系バイトのメリットとは?

時給が高い
他の飲食業と比べ、時給の設定が高めです。これは、結婚式という人生で大切なイベントにおいて、最高のおもてなしをする役割を務める対価でもあります。
また、配膳業務においては、会場のセッティングや重いお皿を運んだり体力を使う仕事でもあるので、時給が高めに設定されています。

シフトが自由に組める
週1日だけ、レギュラー勤務でなどそれぞれのライフスタイルに応じてシフトが組めるところがほとんどです。
1週間ごとのシフト申告制を採用している企業も多く、柔軟にスケジュールが組めるのが魅力です。

長期間、長時間働くことができる
短期の求人もありますが、長期で働ける人を応募している場合も多いので「できるだけ長く働きたい」という方にはぴったりです。
また会場によっては、午前から午後を通して長時間勤務できるところもあるので、空いている日にがっつり稼ぎたいと希望されている方にもおすすめです。

マナーや接客技術が学べる
結婚式というあらたまった席での基本的なマナーや接客技術が身に付きます。
ブライダル業界のみならず、社会人として必要なことなので、仕事を通じて得た知識や経験は一生の財産となることでしょう。

就職活動のアピールポイントとなる
ウェディングプランナーなどブライダル業界での就職を希望している方はアルバイトから始められることをおすすめします。
現場で働くことによって結婚式全体の雰囲気がつかめ、必要な知識を蓄えることができます。
また、マナーや接客技術なども身に付くので、就職活動でもアピールできるでしょう。

ウェディング系バイトのデメリットとは?

やはりどのような職業にもデメリットはあります。働き始める前にデメリットがあることも頭に入れておきましょう。
土日メインで平日の仕事は少なめ
長時間の立ち仕事で体力が必要
派手な髪型やネイルが禁止されている

ウェディング系バイトで身に付く能力とは?

たいていの企業ではマナー研修を実施しており、仕事を通して結婚式の基本的なマナーや敬語、接客のポイントなど「おもてなしの技術」が身に付きます。

また、料理を配膳するタイミングや式の進行の時間配分を管理する能力、突然のハプニングに対する対処法など、現場での経験を通じてあらゆる能力アップが見込めるのです。